<参考資料>

 本作を書く上でタハ乱暴が使った資料なんかを公開します。もし、タハ乱暴の話を読んでこれら資料にも興味を持ってくれたとしたら、我が意を射たり。

 

 


原作ゲーム編

 XUSE本醸造 2003 永遠のアセリア―The Spirit of Eternity Sword― 

 XUSE本醸造 2004 永遠のアセリア―この大地の果てで― 

 XUSE本醸造 2005 スピたんSpirits Expedition -in the Phantasmagoria- 

 XUSE本醸造 2006 スピたんSPECIAL BOX 

 

 


書籍編(順列はアルファベット順)

 ダイヤグラム・グループ 1982 武器 マール社

 デーヴ・グロスマン 2004 戦争における「人殺し」の心理学 筑摩書房

 デーヴ・グロスマン 2008 「戦争」の心理学 二見書房

 電撃PlayStation編集部 2005 永遠のアセリア―この大地の果てで― ザ・コンプリートガイド メディアワークス

 二木謙一 2007 合戦の文化史 講談社

 市川定春 1995 武器と防具 西洋編 新紀元社

 市川定春 1996 武器事典 新紀元社

 市川定春 2004 武器甲冑図鑑 新紀元社

 松村劭 2007 世界の歴史を変えた名将たちの決定的戦術 PHP出版

 三田村半月 2004 永遠のアセリア〜上巻〜 ハーヴェスト出版

 三田村半月 2004 永遠のアセリア〜中巻〜 ハーヴェスト出版

 三田村半月 2004 永遠のアセリア〜下巻〜 ハーヴェスト出版

 中里融司 1996 覇者の戦術 新紀元社

 大波篤司 2001 ミリダス 新紀元社

 大波篤司 2004 ミリダスJ 新紀元社

 大波篤司 2006 図解近接武器 新紀元社

 大渕憲一 1993 セレクション社会心理学H 人を傷つける心 ――攻撃性の社会心理学―― サイエンス社

 ポール・ポースト 2007 戦争の経済学 バジリコ株式会社

 篠田耕一 1992 武器と防具 中国編 新紀元社

 高井三郎 2006 知っておきたい現代軍事用語 アリアドネ企画

 鳥海宏純 2004 永遠のアセリア スピリットガイド メディアックス

 豊田武 編 1964 体系日本史叢書10 産業史T 山田出版社

 柘植久慶 1986 ザ・ファイティング 原書房

 柘植久慶 2004 源平合戦・戦場の教訓 PHP出版

 柘植久慶 2006 砂漠の狐 ロンメル将軍 PHP出版

 柘植久慶 2007 小部隊指揮官バイブル PHP出版

 戸田藤成 1994 武器と防具 日本編 新紀元社

 

 


雑誌編

 軍事研究 ジャパン・ミリタリー・レビュー

 歴史群像 学習研究社

 歴史街道 PHP出版

 

 


ムック編

 【決定版】図説・日本刀大全 2006 学習研究社

 日本の剣術 2005 学習研究社

 日本の剣術2 2006 学習研究社

 日本の剣術3 2008 学習研究社

 

 

 

▲頂きものの部屋へ

▲SSのトップへ



▲Home          ▲戻る