<バーンライト王国>

このページでは本作に登場するバーンライト王国関係者について紹介します。

 

 


見出しジャンプ

ページの最初へ   バーンライト王国概要へ   軍人   外人部隊   王国軍スピリット

 


バーンライト王国概要

バーンライト王国

 建国:聖ヨト266年暦
 総人口:約9.0万人
 主産業:ラシード山脈の鉱物発掘
 政治形態:世襲制の王政国家
 現国王:アイデス・ギィ・バーンライト王
 主要都市:サモドア(首都)、リモドア、リーザリオ
 商業活動:龍の爪痕につながるラシード山脈からの鉱物資源に国家収入のほとんどを頼っている。しかし、総体的にエーテル技術のレベルが低く、自国では産出する鉱物の加工をできないでいる。

 ラキオスと隣接し、敵対している帝国傘下の国家。もともとはラキオスと同様聖ヨト王国の領土の一部だったが、王国の分裂と同時に独立。ラキオスとは互いの領土問題を巡って建国当初から諍いが絶えないでいる。
 国家の経済基盤のほとんどをラシード山脈から産出される鉱物資源に頼っているが、十分なエーテル技術を持ちえていないため、自国では加工が出来ないでいる。そのため、産出した鉱物はもっぱら隣国のダーツィ大公国に輸出されている。
 経済的な自給自足を目指すバーンライト王国にとってエーテル技術の水準向上はなんとしても果たさねばならない命題であり、そのための最もてっとり早い手段がラキオスの領土強奪にある。
 現在の争いはラキオスがバーンライトのマナを狙い、バーンライトがラキオスのエーテル技術を狙うという間柄。
 サーギオス帝国、ダーツィ大公国からの軍事支援により、小国ながら強力なスピリット隊を擁している。
 特にダーツィ大公国から派遣されている外人部隊が強力で、同国の重要な戦力となっている。

 

 

サモドア

人口:約4.0万人

 

 

 

リモドア

人口:約2.0万人

 

 

 

リーザリオ

人口:約3.0万人

 

 

 

バーンライト王国軍の特徴

 主要三大都市に各一個軍を保有する計三個軍を基幹戦力とする。
 首都サモドアに第一軍が置かれ、リモドアに第二軍が、リーザリオに第三軍が置かれている。
 ダーツィ大公国から派遣さている外人部隊は各軍に配備され、軍によっては構成要素の50%を上回るほどの兵員数を誇る。
 また、国内にラシード山脈とサモドア山脈を抱えていることから、山岳戦闘に長けた山岳部隊を保有する。この山岳部隊の実力は、各国も注目する強力なものとなっている。

 

 


軍人

トティラ・ゴート   Totila Goths

 初登場:EPISODE-16
 身長:190cm 体重:110kg
 所属国家:バーンライト王国
 妄想CV:飯塚昭三

 オリジナル・キャラクター。バーンライト王国軍最強の猛将。リーザリオ方面第三軍の司令官で、過去の功績からスア(岩)・トティラの異名を持っている。
 古今東西の多くの猛将と同様、気性の荒い性格で、短気。“見敵必勝”の信念の下、行動し、攻撃的な戦闘・戦術を得意としている。また、客観的なデータに基づく作戦計画の立案など知性的な面も持つ。レスリングの達人。
 強烈な妖精差別者で、基本的にスピリットを物としか見ていない。しかし、軍人として、また将軍として、国家の財産であり、自軍の戦力であるスピリットを大切に扱っている。そのため、本人は迷惑がっているがスピリット達からの人気は厚い。
 また、口が悪いことでも有名で、下級兵士からの人気も高い。家族思いの愛妻家でもあり、月に一度は家族への手紙を送るなど筆まめな一面も持つ。
 岩石を削ったかのような相貌の持ち主。
 ちなみに名前の由来は東ゴート王国のトティラ王からきている。

 情報部と結託して政治の実権を握っているラフォス王妃に不信感を抱いている(2009年3月15日追加)。

「驕りたかぶった高貴なる血筋の国に、北方の弱小国の意地を見せてやろうではないか」
「命令はただひとつだ。攻撃。それ以外にはない」

 

 

バクシー・アミュレット

 初登場:EPISODE-20
 身長:171cm 体重:70kg
 妄想CV:森川智之

 オリジナル・キャラクター。バーンライト王国代三軍の副司令で、トティラ将軍の秘書官でもある。第三軍司令の女房役。
 猛将のイメージが強いトティラ将軍とは対照的に穏やかな性格の持ち主で、細かい気配りが出来るナイスガイ。有限世界では珍しいアメリカ人的合理主義者で、常にユーモアを忘れないのもアメリカ人的。第三軍司令とは、トティラが炎ならバクシーは冷と、良い意味での凸凹コンビを組み第三軍を支えている。
 有能な事務官であり、また有能な軍人でもある。頭脳労働が専門に見えて体力にも恵まれており、少年時代はケカレナマ(レスリングのような競技)のジュニア大会で優勝した経験も持つ。
 トティラ将軍とは二十年以上の付き合いになり、猛将への忠義と信頼は誰よりも厚い、将軍のことを実の父親のよに思っている。

 

 


外人部隊

アイリス・ブルースピリット   Ailise the Distress

 初登場:EPISODE-06
 加入時期:???
 永遠神剣:第六位・「苦悩」
 ハイロゥ:ウィングハイロゥ 属性:青
 所属国家:ダーツィ大公国  身長:156cm 体重:49kg
 スリーサイズ:76(A)/59/79
 妄想CV:川澄綾子

 オリジナル・スピリット。ダーツィ大公国に所属するスピリット部隊の小隊長で、誇り高き剣士。神聖サーギオス帝国、ダーツィ大公国による軍事支援の一環としてバーンライト王国に派遣された。
 プライドの高い生真面目な性格で、任務と与えられた命令に忠実な兵士。公国では珍しく厚遇されているブルースピリットのひとりで(ダーツィ大公国における主戦力はレッドスピリット。タハ乱暴調査&私見)、そのことも彼女のプライドを高める原因となっている。実質、公国内でも一、二の実力を争うブルースピリット。
 公国に絶対的な忠誠と服従を誓っているが、神剣に呑まれているわけではなく、自我は確立している。ブルースピリットの王道ともいえるパワー重視の戦法を得意とするが、ひと通りの戦技を高い水準で身に付けており、苦手な戦い方はない。
 ダーツィ大公国戦技大会で一位の成績を収めており、その人格もあってダーツィ大公国出身のスピリットの誰もから慕われている。また、バーンライト王国への派遣ではいざ開戦となった際には真っ先に最前線となるリーザリオでの兵役を自ら志願した経緯があり、同国正規軍からの信頼も厚い。
 同じ外人部隊のオデット・レッドスピリットとは恋仲の間柄。ダーツィ大公から、アウステート(戦闘者)の称号を与えられた唯一のスピリット。

 

 

オデット・レッドスピリット   Odette the Beat

 初登場:EPISODE-11
 加入時期:???
 永遠神剣:第八位「鼓動」
 ハイロゥ:スフィアハイロゥ 属性:赤
 所属国家:ダーツィ大公国 身長:148cm 体重:42kg
 スリーサイズ:86(E)/58/81
 妄想CV:草柳順子

 オリジナル・スピリット。ダーツィ大公国軍所属のレッドスピリットで、バーンライト王国リーザリオ方面第三軍に派遣された外人部隊の一員。リーザリオに派遣された外人部隊の中では最年少ながら、高い戦力を誇る。また同部隊の隊長であるアイリスに、尊敬と同時に恋慕の情を抱いている。
 炎のスピリットらしく情熱的な性格の持ち主で、感情の起伏が激しい娘。ちょっとした事で喜んだり落ち込んだりするため、初見だと情緒不安定と評価されがちだが、基本的には明るく元気な女の子である。また、人懐っこく、バーンライトに派遣されている外人部隊のマスコット的な存在でもある。
 十代前半から半ばといった外見の持ち主だが精神年齢は比較的高い。神剣魔法による遠距離戦と、体術による白兵戦ともにそつなくこなす器用な一面も持っている。
 ちなみにダーツィ三人娘の中でいちばんの巨乳。身長比的に。最近の悩みは訓練の際に胸がはずんで邪魔になることだとか。それでよくアイリスから恨まれている。

 

 

オディール・グリーンスピリット   Odile the Tragic love

 初登場:EPISODE-12
 加入時期:???
 永遠神剣:第七位「悲恋」
 ハイロゥ:シールド・ハイロゥ
 所属国家:ダーツィ大公国  身長:167cm 体重:54kg
 スリーサイズ:90(D)/60/87
 妄想CV:かわしまりの

 オリジナル・スピリット。ダーツィ大公国軍所属のグリーンスピリットで、バーンライト王国リーザリオ方面第三軍に派遣された外人部隊の一員。第三軍派遣の外人部隊でもアイリスに次ぐ実力者で、第三軍外人部隊の副隊長を務めている。
 第三軍派遣の外人部隊の中でも最年長のスピリットで、みなの姉的な存在。大人の女性らしく落ち着いた性格の持ち主で、深い知性を抱えている。責任感が強く、面倒見がよいほか、他者への気遣いが上手い。普通の人だと見落としそうな細かいところにも目利きが冴え、性格的にも繊細な作業を得意としている。
 個人の実力ではアイリスに劣るものの、小隊を指揮しての戦闘ではアイリスを凌駕する。しかし自ら率先して指揮を執るタイプではなく、一歩離れたところから冷静に意見を言う参謀タイプの軍人。人と人との意見を取りまとめる調整能力にも長け、そのマネジメント能力はどちらかとえば官僚向けな性格をしているといえる。
 豊富な人生経験と人柄から外人部隊の誰からも頼りにされている。バーンライトの正規軍からも信頼厚く、人生経験の少ないスピリット達からよく相談を受ける母のような存在でもある。
 アイリスとは上下関係を超えた固い友情で結ばれている。もともとアイリスはオディールの部下として配属され、彼女の下で実力を磨き、現在の立場に至ったという経緯がある。そのためアイリスはオディールに友情の念以上の尊敬を抱いている。
 アイリスが最も頼りにする存在であり、第三軍の守りの要。グリーンスピリットながらオフェンスの技術にも長け、比較的オールマイティな戦うことができる。
 本人は気付いていないが恋愛では尽くすタイプで、結構、奥手。

 

 

セーラ・レッドスピリット   Saila the Madly

 初登場:EPISODE-13
 永遠神剣:第六位「狂奔」
 ハイロゥ:スフィア・ハイロゥ 属性:赤
 所属国家:ダーツィ大公国
 ゆきっぷうの妄想CV:北都南

 オリジナル・スピリット。特殊訓練部隊の隊長で、神剣の気配を殺しながらラキオス国内に潜伏していた。ダーツィ大公国最強のレッドスピリット。
 かつてダーツィ大公国軍内で開催された戦技大会の個人の部・決勝戦でアイリスと戦い、惜しくも敗れた経歴を持つ。その実力はラキオスの守りの要たるエスペリアを圧倒し、相性で不利なサルドバルト王国の青スピリットを剣技において上回るほど。特に強力な広域神剣魔法が得意。
 オペレーション・ゲットバックでエスペリアに大きなダメージを与えるも、柳也との戦い敗れる。最期は自爆覚悟のイグニッションを放とうとするもアセリアに阻止され、マナを柳也に吸収された(その際、吸収されたマナは後に〈戦友〉覚醒の一因となる)。
 原作ゲーム中では“アヴェンジャー”と表記されていた。
 たった二話の出番ながらゆきっぷうに凄まじく受け、現在挿絵を作成中とのこと。

 ……とか言っていたら、本当に絵を描きおった。
 あとがきに登場するセーラの人格はほとんどゆきっぷうの妄想である。

 

 

ロファー・ブルースピリット   Rofar the Blossom Snow

 初登場:EPISODE-21
 永遠神剣:第八位「雪花」
 ハイロゥ:ウィング・ハイロゥ 属性:青
 所属国家:ダーツィ大公国 身長:147cm 体重:37kg
 ゆきっぷうの妄想CV:川上とも子

 ゆきっぷうがタハ乱暴に許可も取らずに勝手に(ここ強調)作ったオリジナル・スピリット。しかも外人部隊。おかげで現在タハ乱暴は外人部隊のリストの書き直しを余儀なくされている。以下の設定はゆきっぷうが書いたものとなる。

 オリジナル・スピリット。ダーツィ大公国の正規スピリット隊に所属し、初登場のシナリオでは奇襲部隊に参加する。ブルー・スピリットにしては珍しく防御技能に長けており、彼女のウォーターシールドはレッド・スピリットの神剣魔法の直撃にも耐えられる。……が、攻撃面はてんで駄目で折角のサーベル・タイプの神剣「雪花」は空を切ることが多いとか。もとより臆病な性格で口数も少なく、戦闘でも敵を斬る事に躊躇することが多々あり、これまで倒した敵の数は片手で数えられるほど。そのため指揮官は実力を軽視しがちだが、その護りに救われた仲間の数は決して少なくない。
 本編中では戦闘開始前に落とし穴にはまり、埋設されていたスパイクに貫かれ絶命。完全な不意打ちを受けては優れた護りの技も意味を成さなかった……

 

 


王国軍スピリット

クリス・グリーンスピリット   Kurisu

 初登場:EPISODE-14
 ハイロゥ:シールド・ハイロゥ 属性:緑
 所属国家:バーンライト王国
 ゆきっぷうの妄想CV:田中敦子

 オリジナル・スピリット。特殊訓練部隊の一員で、神剣の気配を殺しながらラキオス国内に潜伏していた。やや自信家の傾向がある。
 オペレーション・ゲットバックにおいて、〈求め〉の力に覚醒した悠人の最初の犠牲者となった。
 んでもって、なぜか、ゆきっぷうの手によって絵が起こされた。

 

 

アエラ・レッドスピリット   Aela the gale

 初登場:EPISODE-21
 永遠神剣:第六位「強風」
 ハイロゥ:スフィア・ハイロゥ 属性:赤
 所属国家:バーンライト王国 身長:162cm 体重:51kg
 スリーサイズ:84(C)/59/83

 オリジナル・スピリット。バーンライト王国第三軍に所属する赤スピリットで、外人部隊ではないがかなりの実力を有している。気性の荒い好戦的な性格の持ち主。
 強力な神剣魔法の使い手で、戦士としての実力はダーツィ大公国からの外人部隊にも引けを取らない。他方、小部隊の指揮官としてはやや思慮に欠け、短絡的な思考に帰結してしまうきらいがある。
 リクディウスの魔龍討伐作戦では特殊作戦部隊の一員としてエルスサーオ方面軍に対する陽動部隊の指揮を執った。その際、〈決意〉を寄生させた桜坂柳也のハープーン・アローによって絶命する。

 

 

リニア・グリーンスピリット   Linia the Sky mountain

 初登場:EPISODE-21
 永遠神剣:第八位「天山」
 ハイロゥ:シールド・ハイロゥ 属性:緑
 所属国家:バーンライト王国 身長:160cm 体重:50kg
 スリーサイズ:76(AA)/55/80

 オリジナル・スピリット。バーンライト王国第三軍に所属する緑スピリットで、特殊作戦部隊の一員。第六小隊の小隊長を務める。
 優秀な兵士だが神剣との同化が進んでいるため自我が薄い。感情表現も少なく、自分から意見を言うことは滅多にない。その分、時折発せられる彼女の意見は状況に合わせた正確なものが多い。
 リクディウスの魔龍討伐作戦ではエルスサーオ方面軍に対し陽動を仕掛けようとするも、襲撃を予期していた柳也達の迎撃に遭い、絶命する。

 

 

ジャネット・レッドスピリット   Janet the Purple Cloud

 初登場:EPISODE-21
 永遠神剣:第七位「紫雲」
 ハイロゥ:スフィア・ハイロゥ 属性:赤
 所属国家:バーンライト王国 身長:165cm 体重:54kg
 スリーサイズ:86(C)/62/84

 オリジナル・スピリット。バーンライト王国第三軍に所属する赤スピリットで、特殊作戦部隊の一員。第八小隊の小隊長を務めていた。
 魔龍討伐作戦におけるエルスサーオ突破戦において陽動部隊に身を置くも、度重なるブービー・トラップの嵐にシェル・ショックに陥り、戦線離脱。以後はまともな戦闘行動が取れぬ状態のまま、第三軍でその処遇を保留されている。

 

 


見出しジャンプ

ページの最初へ   バーンライト王国概要へ   軍人   外人部隊   王国軍スピリット

 

 

 

 

 

▲頂きものの部屋へ

▲SSのトップへ



▲Home          ▲戻る